シンママが婚活サイトで成功するために

再・婚活
この記事は約4分で読めます。

近年の婚活ブームを背景に、いまやシングルマザーと呼ばれる女性の皆さんもインターネットの婚活サイトや婚活アプリなどで将来のお相手を真剣に探す時代がやって来ました。それでは具体的にどのようにすれば、ネット婚活でシングルマザーの皆さんが素敵なお相手と出会うことができるのでしょうか。

成功するために最も大切なのは、自己プロフィールの充実です。その作り方について述べていきたいと思います。

成功に導くプロフィール写真とは

いいね

プロフィール欄の中で最重要項目といっても大げさではないのが写真です。そうであるがゆえにどういった写真を載せたらいいか悩みどころだと思います。

最初のポイントは、写真を3枚掲載するということです。全身、顔、それと趣味や仕事がわかる写真の3種類用意します。顔写真はバストアップを構図にし、横顔より正面からのものを選択します。場合によっては斜め45度でもいいでしょう。

ふたつ目のポイントは微笑んだ顔を何枚も何枚も撮り続けるということです。笑顔の写真を撮り続けることで顔の筋肉がほぐれ自然でかつ魅力的なベストの写真が生まれるはずです。

写真館に依頼するという手もあります。プロが撮影するだけあって仕上がりの差は歴然です。さらに最近の写真館は修正写真も簡単に作れるところも増えています。

多少の修正はありかと思いますが、あまり手を加えすぎて初めて会った時に現実とのギャップで驚かれることがない程度にしておきましょう。レストランで待ち合わせして客が2人しかいないのにお互い気づかなかったというウソのようなホントの話を聞いたことがあります。

 

成功に導く自己紹介文とは

自己PR

次に自己紹介文についてですが、どんなことを書いておけばいいのか悩むという方も少なくないと思います。もちろん、素直な自分を書くのが基本になりますが、だからといってマイナスなことを書くと良い印象を持ってもらえなくなってしまいます。

婚活サイトでプロフィールを書くときは、なるべく明るい文体を心がけましょう。事務的に書いてあったり、後ろ向きな事ばかり書くのはいけません。明るい文体で暗いことを書いても仕方ないので、自分のセールスポイントを書くようにしましょう。

セールスポイントなんか無い、という場合でも何とかして自分の性格の長所を見つけ出しましょう。

例えば、休日は家にいるのが好きで、外に出掛けるのは嫌いという場合でも、家にいるのが好きといういい部分だけをピックアップして、家の中で何をしているかを書きましょう。

具体的には好きな映画を見て過ごすのが好きとか、お風呂に入るときに入浴剤を色々試すのが好きとか、興味を持ってもらえるようなことを書いておくといいでしょう。

一見マイナスに見えるようなことでもセールスポイントにしてしまえばいいのです。少しでもこの人と一緒にいると楽しいかもしれないと思ってもらうことが大切です。ただしあくまでも本当の事を書いておかないと、後で辻褄を合わせるのに苦労するので注意してください。

繰り返しになりますが、シングルマザーの皆さんが成功するために重要なのは、ポジティブかつ正直なプロフィールの内容を掲載することです。

お相手をお探しのシンママの中には、中々自分の複雑な状況を正直に伝えるのに気が引けるという方も多いかも知れません。ですがもし素敵な人に出会えたとしても、遅かれ早かれ自分のことを正直に伝えなければならない日が必ずやってきます。そのため予め最初の段階でそのことをプロフィールに載せておくべきなのです。

そうすればあなたの立場を最初から理解してくれる誠実な人を正確に振り分けることにも役立つのも勿論ですが、付き合って盛り上がってから実は子どもがいると話した途端に疎遠になってしまい、今までの時間が無駄になってしまうということを防ぐ効果もあります。

シングルマザーであることを明記し、そしてポジティブで好印象のプロフィールを作成してみてください。

 

シングルマザーならではの武器を活かす


子ども同士の同年代における男の子と女の子を比べた場合、女の子の方が精神年齢が高いというのは有名な話ですが、成人男性の中には、心の成長が高まっておらず、子どもの心と変わらないまま大人になってしまった男性が割と多く存在します。

とある芸人のテレビ番組で子どもと変わらず子どもの様に楽しんでいる様子が映っていることがあるように、大人になったからといって精神年齢が実年齢に追い付いていないケースは決して珍しいことではないのです。

見た目にはわかりにくくても、潜在的に女性の柔らかさを求める甘えん坊男子は一定数存在します。そういった男性には、シングルマザーの持つ母性を活かし、母親のような包容力を感じさせることが効果的です。

男性からのアプローチが少ないシングルマザーは、もしかしたらプロフィール写真が男性に堅苦しい印象を与えているかもしれません。できるだけ柔らかい印象の写真を掲載すれば、飛躍的に出会いが増えることも期待できます。

 

タイトルとURLをコピーしました