シンママおすすめ婚活パーティー

この記事は約4分で読めます。

通常の婚活パーティーでは、子なし・未婚者に後れを取ることはあっても、シンママ理解者編、バツイチ理解者編といった企画物であれば、家事能力に優れたシンママなら対等以上に戦えるはずです。

大手のパーティー会社はそんな企画物をたくさん開催していますので、ランキングにあるパーティー会社をチェックしてみましょう。

シンママと親和性の高い婚活パーティーランキング

エクシオ

○開催エリア・回数が日本最大級
○指名は第6希望まで
○特典たっぷりの会員登録
○あると嬉しいアフターフォローサービス

PARTY☆PARTY

○結婚に真剣な参加者が集まる
○頑固なまでに徹底した男女バランス
○沢山の割引制度あり
○充実のスタッフサポート体制

OTOCON

○結婚相談所がプロデュース
○安心安全面への妥協なき追及
○男女バランスにこだわる
○対話重視型の小規模お見合いが中心

ホワイトキー

○精度の高いコンピュータ解析データを提供
○カップル誕生率が高い
○適性な男女バランスにこだわる
○社員スタッフによるパーティー運営

 

婚活パーティーで好印象な服装とは

結婚相手を真剣に探したいという人には、婚活パーティーなどの婚活が注目されています。

結婚相手には、中身が大切ですが、外見で第一印象が決まってくるため、服装や身だしなみにはしっかりと気を配りたいものです。

婚活パーティーといっても、パーティー用のドレスを着て出かけてしまっては、周りから浮いてしまいます。

またデニムパンツのようなカジュアルすぎる服装も女性らしにかけてしまう為、避けたほうが無難です。

女性は、清潔感のある清楚な服装を心がけると良いでしょう。真剣に結婚を考える人のパーティーなので、派手すぎたり、露出が多い服装でないほうが、イメージはよいでしょう。

胸元が大きくあいた服や短すぎるスカートは男性の注目を集める事はできますが、結婚相手には露出を好まないものです。

ただし、肌を完全に覆うような服装は、すきがない為に近寄りにくいと感じてしまう可能性もあります。 夏は腕をだしたり、冬なら足元程度は露出する服装がよいかもしれません。

女性は、ほどよくフォーマル感もあるワンピースやスーツがおすすめです。 スーツで参加する場合には、フリルのついたシャツなどで女性らしくしたり、おしゃれな小物を使うと良いでしょう。

また、服装にあわせて爪もきれいに整えておく事も忘れてはいけません。長すぎる爪や派手なネイルは、結婚相手のイメージとしてはふさわしくありません。

女性らしい清潔感のある清楚な感じにする事が、婚活パーティーで成功するポイントです。

 

婚活パーティーは自己紹介文で決まる

婚活パーティーや結婚相談所に参加登録すると、必ず自己紹介文(プロフィールカード)の作成をしなければいけません。

自己紹介文は、自分自身の人柄やライフスタイルなどが、相手側に想像できるように、なるべく簡潔に自己PRを書く必要があります。

自己紹介文は、自分自身の第一印象を大きく左右するものです。文章で全く印象が変わってくるので気を付けてください。

この婚活パーティーでの自己紹介で気を付けることは、今すぐにでも結婚したい!という結婚願望を表に出さない。自慢げに自分のことを話さない。相手に滅多な要求はしない。そして、ポジティブな文章を書くことです。

簡単にそうは言っても、具体的に何を書いたらいいかわからない人もいるでしょう。そういった場合は、あなたの性格、仕事、趣味や特技、お付き合い後の願望などのことを、ポジティブな文章で構成していくといいと思います。

例えば、明るく前向きな性格であること。物腰が柔らかく、柔軟であること。今の仕事のやりがいを具体的に書くこと。収入に関してなども大切な要素になります。

また趣味や特技は、相手との距離をグッと近づける可能性が高いので、具体的に書くと相手に伝わりやすいです。

お付き合い後はやはり、どういう風に生活していきたい、自分の時間も大切にしつつ付き合っていきたい、などの事も書いておくと、相手側もこの人とお付き合いしたらこんな風になりそうだ。と、イメージが湧きやすくなるので効果的です。是非頑張ってみてください。

 

婚活パーティーで相手にいい印象を与えるには

婚活パーティーには年齢層別、職業別など様々なジャンルのものがあります。どのような異性と出会いたいか自分で選択して、参加することができます。

参加するにあたっては、見た目に気を配ることももちろん大切ではあるのですが、まずは会話に気を付けたいところです。そこで会話するにあたって注意するポイントをお話ししたいと思います。

最初の会話は自己紹介から始まります。1対1で少ない時間の間でお話しする、いわゆる回転寿司方式が一般的です。異性全員とお話ししなければならないので、その時間は本当に短く、いかに相手に印象を残せるかが大事になってきます。

まずは初めて会った方にはさわやかに「はじめまして」とご挨拶しましょう。それから頂いたカードをもとに、気になったことについて聞いてみましょう。

例えば職業がバスの運転手であったら、「どの辺りを運転しているんですか」とか「忙しそうですね!」とか気軽にお話ししてみましょう。もちろんあくまでも失礼にならない範囲でお話ししましょう。

こちらから話すばかりでなく、相手側からお話しをされる場合もあります。その時は素直に質問に対して答えましょう。あまり作りすぎずに普段のままお話しすれば問題ないです。

このように会話に関してはあまり自分をつくりすぎず、普段のまま失礼のないようにお話しすれば、お相手に不快な思いをさせることはありませんので、まずは自然に話せるようになることがカップル成立への近道といえます。

タイトルとURLをコピーしました