シンママおすすめ結婚相談所&婚活サイトハイブリッド

この記事は約3分で読めます。

結婚相談所のサービスの大半をオンライン上で行うため、設備投資や毎月の維持費が大幅に削減され、その浮いたコストが料金に反映されています。

つまり結婚相談所と婚活サイトのいいとこ取りをしたのがこのタイプです。

シンママと親和性の高い結婚相談所&婚活サイトハイブリッド型ランキング

ゼクシィ縁結びエージェント

○従来の概念を壊す低料金で業界騒然
○平均利用年齢が若い
○安くてもサービスは高品質

エン婚活エージェント

○結婚相談所の重厚サービスをリーズナブルに
○月6名の紹介を確約
○専任アドバイザーが強力バックアップ
○自分磨きで婚活市場価値を高められる

エンジェル

○国がお墨付きを与えたマッチングシステム
○コンピュータ解析に基づく的確なアドバイス
○長い運営実績

 

オンライン婚活に登録する写真を撮る時の心得

あなたがどんなに素晴らしい人であっても、他人が最初にあなたを判断する材料はプロフィール写真と紹介文だけです。オンライン婚活での第一印象を左右する写真には、特に気をつけて登録したいものですね。

当然のことですが、まずは美容院へ行って髪形を整えましょう。女性であるならば、写真撮影のためにヘアアレンジをお願いするのも良いでしょう。男性はヒゲを綺麗に剃り、剃り跡が青々してしまうようならファンデーションでカバーするのがお勧めです。

見落としがちですが、眉毛の手入れと鼻毛が出ていないかも必ず確認してください。撮影は笑顔での写真撮りとなりますから、鏡の前でにっこり笑ってみて自分に納得のいく笑顔が作れるように練習しておきましょう。

また、撮る時の服装として、明るめの服を着用するのがおすすめです。明るい色の服は、レフ板代わりになってあなたの顔に落ちる不要な影を消してくれます。肌をワントーン明るく見せてくれる効果も期待できます。

タートルネックは首が詰まってスタイルが悪く見えます。女性であれば適度に首元の開いたカットソー・男性であれば襟のついた白いシャツなどが良いでしょう。座って撮影するならば、膝の上に白いハンカチを敷くのも、同様の効果を狙えます。

出来上がった写真は異性にチェックしてもらいましょう。異性に好感が持てる写真かどうかの判断を異性にしてもらうということです。表情や服装などに指摘を受けたら素直に聞き入れる心の広さを持ってください。

写真のシチュエーションに困ったらFacebookに載せてある同性のプロフィール写真がヒントになることがあります。Facebookには自然体で撮られているものが多いですから、自分から見て興味を持つような写真から参考になるものがあるはずです。

 

婚活で連絡する頻度について

婚活を通して知り合った人と、もっと仲良くなりたい、もっと知りたいと思った時には相手と連絡を取るタイミングを密にしがちです。

しかし、連絡のし過ぎは、相手にとって負担になってしまう可能性もあるので、連絡の頻度を考えることが重要になってきます。

例えば、婚活アプリで知り合った人が電話やメールをまめにする人ではない時には、相手のペースに合わせるように心掛けましょう。

もし、相手から返信がすぐになくてもイライラしてはいけません。相手と良い関係になるためには、我慢も必要です。

また、相手がこまめに返信をしてくれる人には自分もこまめに返すようにしてみましょう。しかし、無理をし過ぎてしまうと長くは続きません。自分ができる範囲で相手に合わせていきます。

もし返信の頻度が多いからといって相手にストレートに言ってしまうことは避けてください。相手を傷つけかねませんので、少し自分からペースを落として相手が合わせてくれるか様子を見ます。

気になる人ができた時には、積極的に行動することが大切になりますが、自分のペースと合わない相手に無理に合わせようとすると、自分を苦しめることになってしまいます。

「自分にとって早くも遅くもない相手こそが、自分にとっての相性の良い人」です。自分が無理をすることなく楽しめる相手を探していきましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました