シンママおすすめ婚活サイト

この記事は約4分で読めます。

料金とサービスのバランスの良さ、入会障壁の低さから誰もが一度は体験するのが婚活サイト。

プロフィールに「子供あり」「離婚歴あり」と記載することができるため、最初から理解のある男性とコミュニケーションを取れるのが、シンママにとって最大のメリットです。

シンママと親和性の高い婚活サイトランキング

ゼクシィ縁結び

○抜群の知名度で初心者に大人気
○相性ぴったりの会員を毎日4名配信
○専任スタッフによるデートの調整代行
○リクルートならではの安心安全体制確立

ブライダルネット

○男性会員のステータスが高いと評判
○写真掲載率が高い
○通常検索以外の出会いも豊富
○専任アドバイザーによる婚活指南

マッチドットコム

○日本最大級の会員数
○毎日AIが相性の合う良い会員を配信
○本命へ強烈アピール「VIPメール」
○もしもの場合の保証付き

 

シンママは後回しがいいかも的な婚活サイト

ユーブライド

YYCという出会い系サイトも同時に運営しているため、遊び目的のユーザーが流れてきます。

エキサイト婚活

老舗ではあるものの、伊藤忠商事が運営した頃より人気が下降気味です。

 

婚活サイト入会あるある

婚活サイトに入会すると、大多数の方が「入会バブル」という現象を体験することになります。特にそれは女性に顕著に現れます。

新人は見つけやすいところに表示されることや、入会したばかりの新規会員は婚活サイトで交流している仮交際状態の異性が少ないため、競争相手がいないというのが入会バブルを引き起こす理由です。

まるで自分にモテ期が到来したかのような錯覚に陥りますが、注意しないとせっかく向こうからやってきた良い出会いを逃してしまうことになりかねません。

今アプローチをしてくる人よりももっと良い人と巡り合えるのではと思っていると、結局それ以上の人とは出会えなかった、という失敗談もよくある話です。

そして新しい会員はドンドン増えていきますから、入会バブルも約一か月ほどで弾けることになります。

自分の旬の時期を逃さず、そして相手を過剰に値踏みすることなく、バブルが弾けないうちに一気に勝負を掛けましょう。

 

バツイチ子持ちでも平気?不安を軽減できる婚活サイト

結婚は初婚だけではありません。再婚や再々婚も結婚です。すでに1度結婚してバツイチになっている方、特に子供も連れているような方は、再婚に対して不安を感じてしまったり、自分に自信を持てなくなってしまうことが多く、なかなか次の結婚を希望しても願いは叶わないもの。そんな方に検討してほしいのが婚活サイトです。

結婚相談所という手もありますが、シングルになった身には登録料など馬鹿になりません。その点、婚活サイトなら安い料金で気軽に利用できます。もし将来への不安を抱えながらずっと続けていくのであれば、少しでも楽になるように婚活サイトを使ってみることをおすすめします。

それに、登録会員数の多さもこちらを勧める理由の一つ。大手で会員数が多いところを選ぶと、出会える確率も多くなるというものです。バツイチだけど、子供がいるけれど、という同じような境遇の方も多く登録しています。

どうしても未婚の人の中にはバツが付いていることについて良い印象を持たないという方もいます。それなら最初からそういった方は避けて、バツに理解がある人と話を進めていくようにすればいいのです。

まずは直接会う前にインターネットを通じてのやり取りとなるため、バツが付いているから恥ずかしいという思いをすることもなく、自分の人となりを見てもらうことができます。

お互いの状況を知るところから始まるお付き合いのため、深く付き合う中で打ち明けなければならなくなる辛さや、それが元となるトラブルも避けることができます。

また、サイトを利用する場合は最初にプロフィールを必ず入力して相手に公開しますので、もし相手がその時点で嫌だと思えば、お誘いはこなくなります。

ですから、相手から「会いたい」という意思表示があったら、その条件を知った上で申し込んでいることになります。それでも気になるのであれば、実際に会う前に、メールのやりとりなどで相手に確認してみると良いでしょう。

マイナス要素を抱えているから婚活に失敗してしまうのではありません。マイナス要素を気にし過ぎるあまりネガティブな思想に陥ったり、臆病になってしまうことで、相手も一緒にいて楽しめなくなってしまい、うまくいかなくなるのです。

ただし「バツイチ子持ち」を早くクリアしたいからと、優しく声を掛けてくる人に安易に心を許すことはできないのが婚活サイトの定め。

結婚相談所とは違って身元については最低限度しか保証されていないので、独身なのか、婚活以外の目的で近づいてきていないか、じっくりと時間を掛けて見極めていくことが必要です。

とはいえ婚活サイトに記載されている注意事項をキチンと守れば、巷に流れているようなトラブルは十分に防げます。

一度結婚に失敗していたとしてももう一度、今度は幸せな結婚を望みたいと願うのは人として当たり前のこと。まずは勇気を出して登録してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました