シンママおすすめ婚活アプリ

この記事は約3分で読めます。

婚活よりも恋活目的で集まる男女が多く、結婚への即効性という点では弱いと言わざるを得ません。ただ、女性は無料であり、利用者数が婚活の中で最も多いのは見過ごせないポイントです。

慎重に恋愛をしながらゆくゆくはという時間的な余裕があるシンママにはおすすめできるタイプです。

シンママと親和性の高い婚活アプリランキング

Pairs

○会員数マッチングアプリ業界トップを独走中
○プライバシー保護の徹底
○男性利用者が多く女性の売り手市場
○女性がデザインしたフェミニンなアプリ

マリッシュ

○離婚歴あり・シンママには特典あり
○動画プロフィールや音声通話でギャップ回避
○批判的な口コミが少ない優等生アプリ
○大手と互角の安全管理体制

Omiai

○婚活色の強い真面目なアプリ
○メディアからの掲載実績多数
○プライバシーを最大限配慮
○休眠会員をわかりやすく表示

 

婚活アプリで返事がくる最初のメッセージの送り方

人見知りでもメッセージをやり取りしていくうちに徐々にお互い理解し合うことができる婚活アプリに登録している人が男女共に増えています。

一方で不慣れな人も多く、最初のメッセージの送り方に苦労しているケースが目立ちます。また、メッセージを送ってもなかなか返信が来ないケースもあります。

婚活アプリを楽しく使うためには、初めて送るメッセージが非常に大切なのです。まずは相手に失礼のない範囲で気軽に返信できるような挨拶から送るのが無難です。

ただし、挨拶だけでは返ってこない恐れもありますので、問い掛けのような簡単な質問を送ることで、返信率はぐっと上がります。

相手が答えたくなるような質問をじっくりと考えてから送ることで、返事が楽しみになるようなメールのやり取りができるようになります。

初めてのメッセージがあまりに長文だと読んでいるだけで疲れてしまい、次に繋がらない場合もあります。そのため、できるだけ短くわかりやすい内容を選ぶと、スムーズにお互いのメッセージを送り合いやすくなります。

初めて婚活アプリを利用する際には、最初が肝心です。しつこい人と思われないように適度な距離感を保ちつつ、メッセージを送ることを心掛けましょう。

 

婚活アプリのプロフィールの趣味欄は文章で書くと良い

婚活アプリの情報登録って面倒くさい・・・と感じる人も多いのではないでしょうか。

確かに氏名・年齢に始まり、職業・出身地・自分の性格について・相手の希望・自己PR・・・等と記載しなければならないことが多く、考えて書くだけで疲れてしまいます。

ですが婚活アプリではプロフィールが命。誰でもプロフィールを元に自分の好みか・自分と合う人かを判断しますし、そこに記載されている情報は第一印象として残ります。

書くのは疲れてしまうけれど、工夫を凝らして書いた方が絶対に上手くいきます。ポイントのひとつとして、自分の紹介は一言名詞で終わらせるのではなく、文章で書くことです。

特に趣味欄は「旅行」や「料理」等と書いて終わらせてしまいがちですが、それは万人が書いていることであり、相手へ強くアピールすることにはなりません。せっかく50~100文字程度まで書けるのであればもっと情報を織り込んだ方が得です。

旅行が趣味であれば、「旅行が好きで年に一度は海外旅行に行けるように日々貯金しています」と書けば堅実さも同時にアピールできます。

料理が趣味であれば「料理が趣味で、毎日会社には手作りのお弁当を持参しています」と書いて、いい奥さんになりそうな雰囲気を醸し出す。

このように趣味欄に魅力的な文章を書くことで、一気にお声掛けが増えるはずです。

タイトルとURLをコピーしました