再婚したいシングルマザー必見!婚活で幸せをつかむ

再・婚活
この記事は約10分で読めます。

男性と辛い過去のあるシングルマザーでも時間が経てば共に人生を歩むパートナーがほしい、そういった感情が芽生えるのは不思議ではありませんし、むしろごく自然のことです。そうはいっても結婚に躓いた自分が婚活していいものか、と真面目なシンママさんほど思い悩んでしまうようです。

ですが現代は3組に1組が離婚するご時世。離婚は珍しいものではない時代になっており、自分を卑下する必要はまったくありません。むしろ非婚化、晩婚化が加速しているなか、私は結婚したことがあるのよ!と胸を張るたくましいシンママさんもいます。今回はそんなシングルマザーならではの再婚・婚活事情について書いていきます。

初婚よりシングルマザーの方が結婚に失敗しにくい


シングルマザーが再婚するとなると、子どもを抱える女性として壁があり一見すると難しいと思われがちですが、実は違います。一度結婚と出産を経験し、子育てを1人でこなすシングルマザーには、独身女性にはない魅力を秘めているのです。

離婚してシングルマザーとして子を1人で育てていくのはとても大変なことです。そもそも子育て自体、夫婦2人であっても苦戦の日々を強いられます。それを1人でこなすシングルマザーには、並大抵ではない苦労があります。そんな強い母として生きる女性は、時に男性から見てとても逞しく魅力的に感じるものなのです。

30代・40代の未婚女性の多くは、仕事を持ち、プライベートが充実した20代を過ごしたという人が大半です。中でも、20代のころに数人の男性と恋愛をしてはいたものの、結婚には至らなかったという人は、周囲の友人たちが結婚していく中で自分が取り残されていくことに危機感を覚え、慌てて婚活をするというケースも少なくありません。

逆に20代の頃から男性との恋愛には慣れていない、全くの恋愛初心者と呼べる人も少なからずいることも事実です。こういった未婚女性は、いざ結婚のための婚活を始めるとなると、これまでの経験から男性を吟味する傾向にあります。

これまでに自分が惹かれてきたタイプの男性は既に既婚者となっているケースも多く、未婚である男性の中から自分の好みや恋愛においての譲れない条件を基に婚活をするため、なかなか結婚相手が見つからないといった結果になることがあります。

また、恋愛未経験である未婚女性は、恋愛自体が未知の世界であり、結婚という価値観を感じる機会が少ないために、テレビドラマや映画、小説などのフィクションの世界観で結婚に対するイメージを強くもってしまうケースがあります。現実の結婚という価値観が男性の求める形と合わないことが原因で、自ら婚期を逃してしまう結果となることが珍しくありません。

シングルマザーは夫婦生活の経験者であるため、未婚女性より結婚という未知の領域の現実を熟知しています。一度夫婦生活を経験し、イメージや理想とはかけ離れた現実を目の当たりにし、それでも子どものために強く成長するシングルマザーは、未婚女性に比べて男性の結婚に求める価値観と近いことが圧倒的に多いのです。

また、見た目や金銭的な余裕だけでなく、誠実で優しい男性やお金持ちでなくても一生懸命家族の為に堅実に働いてくれる男性との方が結婚生活は上手くいく現実を知っています。そのため、年齢を重ねていても結婚という未知の世界を経験していない未婚女性よりシングルマザーの結婚は失敗しにくいのです。

 

幸せな再婚のための男性選びのポイント


シングルマザーが再婚相手に選ぶべき男性は、第一に子どものことを含めて真剣に自分と向き合ってくれるかという誠実な男性であることが重要です。性格が穏やかな男性は、女性に対してはもちろんですが、子どもに対しても優しく少しずつでも距離を縮めていこうという努力を惜しまず行動で示してくれます。こういった誠実で穏やかな優しさ溢れる男性を選ぶことがまず1つめのポイントです。

離婚経験のあるシングルマザーには、同じ経験をしたシングルファーザーとの再婚という選択肢も幸せな再婚をする上でのポイントになります。

離婚をするのは結婚をする時に比べてその何倍もの労力を必要とします。離婚に至るまでの経緯はさまざまですが、我慢や苦労を強いられて離婚に至るケースも少なくありません。いざ離婚となると、子どもの親権や財産分与、養育費等の話し合いなど、夫婦間で納得のいく話し合いができない場合には調停や裁判などを経て離婚となるケースもあります。

お互い次に良い縁で結ばれることがあれば、絶対に二度と同じ事は繰り返さないという強い覚悟があるので、互いに思いやることができ、幸せな再婚へと繋がっていくのです。

シングルマザーに出会いはない、実は本人次第な件

 

婚活市場でシングルマザーはどう見られている?


通常のマッチングアプリや婚活パーティーなどの婚活市場では、シングルマザーへの交際の申し込みは未婚女性に比べ圧倒的に少ないのが実態ではあります。

当然のことですが、子どものいるシングルマザーとの結婚となれば、それと同時にいきなり父親になるという大役を担います。それが血縁のない子どもとなると、愛情を注ぎ続けることができるかという不安を抱く男性は少なくありません。

ですが、何十回もお見合いをしている割になかなか結婚に至らない未婚女性に比べ、シングルマザーは少ない出会いの中で良縁に恵まれ、あっさり再婚するというケースも少なくありません。マッチングアプリや婚活パーティーに参加する男性の中には、シングルマザーであっても、その女性の人柄や子どもがいるという事を含めた魅力を感じる人もいるのです。

離婚経験は「キャリア」

結婚していた過去は消し去りたいという気持ちはあるかもしれませんが、始めに述べた通りシングルマザーは出産、育児の経験つまり「キャリア」を持っています。これは婚歴のない女性は持ち合わせていないキャリアであり、そのキャリアが魅力的に映る男性が決して少なくないのは、気休めではなく、事実です。いまだに深い傷を負っているかもしれませんし、あの頃の自分の至らなさに悔いてしまっていることもあるかもしれません。

ですがそんな結婚の経験があったからこそ、今のあなたがいるわけですし、未来に幸せになる権利はあります。いつまでも立ち止まっているのではなく、婚活という行動に移してみましょう。

子どもは諦める理由にはならない

「子どもがいる私を相手してくれる男性なんて・・」と自分から諦めモードに入ってはいないでしょうか。

子どもありの影響はゼロとは言いませんが、ご自身が思うより婚活市場は寛大です。例えば同じような環境で生活しているシングルファーザーから声がかかることは多いです。境遇が違いもの者同士、気持ちが分かりあえる部分は大きいでしょう。

また、子どもができにくい体と自覚している男性にとっては、むしろ子どものいる女性をあえて探しているケースもあります。さらにその女性が愛しいなら子どもがいても関係ない、お父さんと呼ばれたいと思う男性も決して少数派ではないのです。

むろん子どもをないがしろにするような恋愛はNGですが、子どもを優先したうえでの恋愛は何の問題もありません。

 

シングルマザーに合う婚活サービスの選び方


離婚後のシングルマザーが、新たな恋愛を求めることは容易ではありません。家事や育児に加え、本来であれば大黒柱である父親のいないシングルマザーは仕事をしなければならず、単純に恋愛に意識がいかないほど多忙な日々を過ごしていることがほとんどです。

そんなシングルマザーでも気軽に活用できるのが、バツイチやシングルマザーや再婚希望者などが集まるマッチングアプリや婚活パーティーなどの婚活サービスです。

婚活パーティーは女性が無料で参加できるものが多いメリットがある反面、日時の指定があり、会場に足を運ぶために子供の預け先を確保しなければならず、定期的に婚活パーティーに参加しづらいのが課題です。一方、マッチングアプリであれば携帯1つで自宅でも手軽に出会いを求めることができるので、子供と過ごす時間の中でほんの少しのスキマ時間を見つけて便利に利用できます。

またシングルマザーやバツイチの再婚者向けのマッチングアプリであれば、出会えるチャンスも高くなるはずです。実際に利用しているユーザーの満足度が高いアプリや、多忙なシングルマザーに最適な手厚いサポートなどが充実したアプリの利用がおすすめです。

具体的には再婚希望者向けのマッチングアプリ「マリッシュ」は女性無料で利用できることもあり、多忙なうえに婚活に金銭的な負担をかける余裕のないシングルマザーでも気軽に利用できます。

通常のマッチングアプリにもシングルマザーに理解のある人が集まるコミュニティが設けられていることもあります。必ずしも相手がバツイチでなくても、シングルマザーでも大丈夫というコミュニティに参加している男性との出会いが可能となり、無駄がなく効率の良いお相手探しができるのもポイントです。

また真面目な出会いを求める男性会員の多いマッチングアプリを選ぶこともポイントです。その場しのぎではなく、真面目に結婚相手を探している会員が集まるアプリであれば、再婚を見据えたお相手探しをしたいシングルマザーにぴったりな出会いの場となるはずです。

シングルマザーの婚活一覧

 

シングルマザーの再婚を難しくするNG行動


シングルマザーの自分は婚活しても簡単に受け入れてくれる男性なんてそうそういないと思っている人も多いかもしれません。それはそういう男性と出会うことができる場所に自分がいないことが原因である場合が多いです。

シングルマザーが合コンや街コンに参加しても、なかなか未婚女性のように恋愛に発展するケースは残念ながら多くはありません。それは一般的な男性が、シングルマザーに対する免疫が少ないことが理由です。未婚女性とシングルマザーを天秤にかけられると、未婚女性の方が有利であることは否めません。だからこそ、シングルマザーでもOKという男性のいる場所での出会いを求める必要があるのです。

通常の出会いを求める場に行くことは、いずれ再婚したいと望むシングルマザーにとっては時間と労力を無駄にしてしまい兼ねません。シングルマザーに最適でない出会いの場へ足を運ぶことは控えた方がいいでしょう。

 

子連れ再婚の課題と解決法


新しい出会いを求めたいと思いつつも、子供との時間を大切にしたい母親としては、男性との出会いの場を求めて足を運ぶことは簡単ではありません。また子連れでの再婚は、当然ながら血の繋がりのない子どもも含め愛し続けることができるかということも課題となります。

結婚するまでの過程でうまくコミュニケーションが取れている場合でも、子どもの年齢とともに反抗期などで衝突してしまうこともあるかもしれません。そんな時でも我が子として向き合うことができるかどうかは、正直そうなってみなければ誰にも分からない事ではないでしょうか。

例え我が子であっても、子育てというのは親の希望通りになることの方が少ないです。血縁があるかないかではなく、その子を1人の人として尊重し認めることで、夫婦で子どもにきちんと向き合いながら愛情をもって接することで解決できるはずです。努力次第で血は繋がっていなくても家族以上の絆を作ることはできます。

 

まとめ


離婚して生活が落ち着き、気持ちに少し余裕が出るとやはりシングルマザーとは言え女性ですから、悩みを打ち明けられるような心の拠り所となるパートナーが欲しくなることは当然です。確かに再婚にはいろいろな課題はあります。子どもの事でシビアな問題に直面することもあるでしょう。だからこそ、第2の人生を共にする男性との出会いは大切にしたいものです。

日々一生懸命なシングルマザーを理解し、大切にしてくれる男性は必ずいます。シングルマザーでも、子どもと一緒に幸せな未来を築ける男性と巡り会うために、1歩前進する勇気が大切です。

過去の結婚生活の反省点を省みて二度と同じ轍を踏むまい、次の結婚相手は間違えない、そんな決意をしているシンママさんなら、今度こそ幸せになれるチャンスはやってくるはずです。

人生100年と言われる時代にさしかかり、残りの人生をずっとパートナー不在の味気ないものにしていいのでしょうか。もう男性はこりごりというなら無理強いしませんが、ここまで読まれたシンママさんは再婚したいという気持ちが強い方だと思いますし、その気持ちは大切にしてもらいたいです。幸せを求めるのに理由はいりません。

シングルマザーの最大のアドバンテージは、離縁という大きな挫折をしているからこそ、相手を思いやる気持ちが人一倍強いことです。未婚者によくある結婚に夢見がちになることはなく、結婚に現実的に考えることができるのもプラスに働きます。

人間、何歳からでもやり直しはできます。自ら第2の人生を閉ざすのではなく、新たなる人生のために再スタートを踏み出してみてはいかがでしょうか。

婚活サービスの中にはシンママ優遇しているマッチングアプリがありますし、料金を割引している結婚相談所もあります。早期に再婚を目指すものから、まずは恋愛をというものまで様々です。詳しくは下記リンクをご参照ください。

痛みを知っている女性は、美しい。

シングルマザーの婚活一覧

シングルマザーに出会いはない、実は本人次第な件

 

タイトルとURLをコピーしました