FPと社労士による母子家庭支援サイト

「くらしとお金のアドバイザー」ファイナンシャルプランナーと、「労働・社会保険のスペシャリスト」社会保険労務士のダブルライセンス保有者が作成する、シングルマザーのためのホームページです。

 

シングルマザーの教育資金設計


シングルマザーにとって最大の目標は、一般の家庭と同じように子どもに教育を受けさせて巣立たせること。教育資金の準備や教育を支える各種支援制度について説明しています。
詳細はこちら

 

シングルマザーの婚活

新郎新婦と子ども達
もう一度恋愛をしたい。結婚をしたい。そんな貴女のためにシングルマザーにおすすめの婚活サービス集めました。シングルマザーに適しているかどうかの視点からランキング形式でご紹介しています。
詳細はこちら

 

シングルマザーの保険選び、見直し


将来に備え、夢や希望を持って生きていくための正しい保険の選び方や保険の見直しのポイントについて解説しています。
詳細はこちら

 

シングルマザーの就活


生活の基盤となる就活の知識は必要不可欠です。仕事と育児の両立させるための働き方などシングルマザーならではの仕事の疑問や悩みの打開策について解説しています。
詳細はこちら

 

シングルマザーの年金分割


離婚後でも諦めるのはまだ早いかも。対象者から手続きの方法までご紹介しています。
詳細はこちら

 

 シングルマザー専門サイトを立ち上げたきっかけ


いまは結婚した夫婦の3組に1組が離婚する時代となり、離婚は特別なものではなくなっていますが、父子家庭に比べ、母子家庭は経済的に苦しい状況におかれてしまうことが多く、家計の立て直しは急務です。

また、いわゆる“未婚の母”についても事情があって親元から離れて暮らしている場合には、同様の経済的問題が多発しています。

お金の専門家「ファイナンシャルプランナー」及び、労働法と社会保険のエキスパート「社会保険労務士」である筆者にも何かお役に立てることがあるのではと思い、このサイトを立ち上げました。

綺麗ごとではなく、資格を取得した人の大半は「世のため、人のために働きたい」という想いで難関試験を乗り越えてきた人々であり、筆者もその中の1人です。

法律や社会保障制度は、弱い人の味方ではなく知っている人の味方です。母子ともに生き抜くために必要な知識や情報をこちらで入手し、ご活用いただければ幸いです。

まだまだ道半ばのサイトではございますが、当サイトによって1人でも多くの方に「このサイトに辿り着いてよかった。」と思われるよう、日々頑張っていきたいと思っています。

 

編集者

オフィスマルイ
齋藤勇

ファイナンシャルプランナー(AFP認定者)
社会保険労務士(東京都社会保険労務士会所属)
シングルマザーからの離婚後における生活設計の相談を受けているうちに再婚についての相談も受けるようになり、婚活についての知識も深めていくことになる。業界でも異色のシンママを支えるFP社労士として活動中。

 

Twitter公式

 

事務所のつぶやき

シンママの上手な婚活アピール法

2020.08.20
シングルマザーが婚活アプリでいいね!殺到の自己紹介文とは記事追加しました。

シンママの新たな出会いとは

2020.07.06
「シングルマザーに出会いはない」は本人次第な件記事追加しました。

未婚のシンママ向けの所得控除スタート

2020.06.05
今までは離別、死別のシングルマザーのみ寡婦控除の対象でしたが、2020年度分からは結婚したことのないシングルマザーにも寡婦控除と同様の控除が受けられるようになりました。
具体的には合計所得金額が500万円以下のシングルマザーに限り、所得税35万円、住民税30万円の所得控除が受けられるというものです。
ただし自治体に「妻(未届)」と登録されている人、つまり事実婚状態では対象外となります。

タイトルとURLをコピーしました